topics‎ > ‎

国際果樹ウイルス学会 ICVF Morioka

2015/06/03 21:25 に ユーザー不明 が投稿   [ 2015/06/23 22:34 に更新しました ]
6/7-12に盛岡で行われた国際果樹ウイルス学会でポスター発表しました。
当センター開発の網羅的RNAウイルス検出技術DECS法の果樹類でのウイルス検出例について発表しました。
また、10日に行われたエクスカーションでは、学会参加者約70名が岩手生工研に来所し、センターの概要とDECS法について紹介しました。
果樹のウイルス病害を対象とする研究者の国際会議ということで、分野外からの参加となりましたが、ウイルスハンティングの観点から、
海外の多様な植物ウイルス研究者と情報交換する良い機会となりました。論文並びにプラスミドのリクエスト殺到中です(6/24追記)。

An exhaustive RNA virus diagnosis “DECS analysis” was modified for the applicability to plant species

K.-T. Sekine 1, A. Shirakawa 1, H. Yanagisawa 2, R. Tomita 1, G. Atsumi 1

1Iwate Bitotechnology Research Center, Kitakami, Iwate 024-0003, Japan.

2Yokohama Plant Protection Station, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, Yokohama, Kanagawa 231-0003, Japan.



Comments